細胞捕食ゲーム!PodGar.ioが面白い!

著者:blockman

細胞捕食ゲーム!PodGar.ioが面白い!

最近ブロックチェーンゲーム面白いのないなあとゲームを探していたら、ついに見つけてしまいましたよ…

Proof of Playのゲーム、普通にゲームとして面白いです!
遊んでいて普通に興奮してしまいました!
このゲームの遊び方から、プラットフォームまで全てについて説明していきます。

 

Dappなのか?

このゲーム面白すぎてDappなのかどうか疑問に思ってしまったので、Telegramで中の人に聞いてきました。

「Dappですか?」と尋ねたところ、「Yes」と返答が!
コントラクトを教えてもらうことにも成功しました!

コントラクトはこちら

このコントラクトをもらっても本物なのかを確かめるために自分のアドレスからの入金があるかを確かめるとしっかりありました!

0xb2c…が私のアドレスです。
Dappってことでまあいいんですかね笑

それではゲームについて説明していきましょう!

 

PodGar.ioとは

EasyLootというゲームプラットフォームにのっとったゲームです。現在EasyLootが、ICO段階ですのでPodGar.ioはイーサリアムでプレイすることができ、終了後はLOOTという独自トークンにより遊ぶことができるようになります。

ひとことで説明するならば、「ひたすら大きくなる」ことを目指します!
プレーヤーは自分の細胞として丸のイラストを動かしていきます。自分より大きい相手を食べて大きくなって行けばいいというわけですね。

 

現在は自分の細胞が大きくなればなるほど獲得できるイーサリアムも大きくなります。

Agar.ioとかのゲームを知っている方はそれと同じと思ってもらって大丈夫です!
公式サイトの動画もご覧ください。

遊ぶのに必要なもの

公式サイトに行くとチュートリアルが出てきますが、チュートリアルについては下で解説したので、そちらを参考にすれば大丈夫です!

チュートリアルが終わると登録に入ります。

MetaMask
イーサリアム
メールアドレスとパスワード

最初にイーサリアムを預けるか聞かれますが、I’ll deposit を選べば、その場でイーサリアムを預ける必要がありません。

次にパスワードとメールアドレスを登録します。不安な方はこのゲーム専用のメールアドレスを利用してください。

メールアドレスとパスワードを設定したら、下2つの利用規約などにチェックを入れ、「GO TO BATTLEFIELD」をクリック!
いよいよバトルです!

 

チュートリアル!

Podgar.ioのページに行くと、このように説明の部分があります。説明は英語なので重要部分だけまとめますね。

目的は他のプレイヤーの細胞を食べること
食べて大きくなることでゲットできるETHが増える
マウスを使って自分の細胞を動かす

自分より小さな細胞のみ食べることができる
自分の細胞を大きくするために周りに散らばっている小さなつぶつぶを食べる
始まってから15秒は捕食されない、捕食することもできない

スマッシュ機能はWキーを押して発動
これをステージ内の障害物に当てると障害物を大きくすることができる
障害物に当たれば、分解されてしまう

スペースキーを使い、2つの同じ大きさに分かれることができる
これは逃げたり、捕食したりするときに有効活用する

イーサリアムを獲得するには画面左下のExitをクリックし、20秒間逃げ続けることが必要
運営は利益の15%を得る

 

実際にやってみた!

これと同じようなゲームをやっていた私としては、やるしかないなと思いました。
しかも稼げるか気になりますよね笑
そこで遊んで見たらやっぱりこれ面白すぎる!!!
3回挑戦して2回は負けましたが、1回は勝ちました!

やっときたか神ゲー!って本気でなりました笑

0.1ETH預けるのは少し怖いので、0.01ETHをまず送金!
すぐ反映されました。(よかったぁ…笑)
1プレイは0.0008ETHなのでお手軽!早速プレイ!

始まってすぐの様子!

この時のユーザーは2人。最初はひたすら小さいつぶつぶを食べ、自分の細胞を大きくしていきます。

途中経過

分裂やスマッシュを使って何人かの細胞を食べることが出来ました。もちろん獲得ETHも増えます。

そろそろ辞めるかと思い、Exitを押しました。すると左下に20カウントが始まりました。
画面上は残り3秒の様子。(この時は早く終われぇぇぇとドキドキ)

イーサ増えたよ!

2回負けたので始まった時は0.007ETHほどでしたが約0.002ETH取り返しました!
Withdrawで引き出すことが出来ます。引き出しは最低0.01ETHからのようです

 

どの仮想通貨を利用するのか

現在は資金調達段階ということなので、イーサリアムでプレイすることが出来ました。
その段階が終了すれば、LOOTトークンで遊ぶことができるようになります。これLOOTトークン実装されるまでは、イーサ稼げるのかもしれないな。

 

EasyLootってなに?

聞いたことがない人が多いと思いますので、しっかりと調べてきましたよ!
EasyLootとはブロックチェーンゲームのプラットフォームで、最大の特徴はこのプラットフォーム上のゲームはゲームスキルによって決まること!

そうです!Proof of Playなんです!

Podgar.ioをはじめ、タワーディフェンス、戦車、宇宙系、侵略系、スネーク系など6種類が今の所予定されていますね。

 

EasyLootの利点

 EasyLootゲームに接続して不正行為をすることができない
 プレーヤーはライバルを上回るアイテムなどを購入することが出来ない
 勝敗はゲームスキルにのみ依存する
 すべてのトランザクションはブロックチェーンで検証される

 

プラットフォーム開発について

 LOOTだけで遊べる6つの新しいゲームを2018年末までに開発
 プラットフォームへの接続に関するゲーム開発者とのパートナーシップ契約
 プラットフォームの完成とトーナメント開催の可能性

 

トークンについて

LOOTトークンの発行枚数は5億枚。

現在は左上の3%と書かれた早期ユーザー向けの販売中ですね。ページを確認した時は129ETHが集まっていました。

100LOOT(0.007 ETH)から購入することが出来ます。

全体的に見て、トークンセール以外の分配はバランス的ですね。トーナメント用やイベント用のも用意されているのでいい感じの分配だと感じました。

 

EasyLootロードマップ

2017年4月から準備を行っていますね。
2018年
3月 トークンプレセール
6月 トークン通常セール
8月 トーナメントに向けての準備
11月 6つのゲームの連携

2019年
9月 EasyLootプラットフォーム上で50のゲームをリリース

11月には6つのゲームが出揃うそうなので非常に楽しみです。Proof of Playなので楽しめそうですね!

 

協力している会社

公式ページには8つの企業が掲載されていました。

全ての会社をチェックしたところ全てゲームの会社でした。

公式ホームページもしっかりと設定されていました。ホームには各会社が開発し、リリースした多くのゲームがあったので8つとも信頼できる会社と言えます。特にAgar.ioのアプリは非常に面白くたくさん遊んだことがあります。

 

まとめ

今回はPodgar.ioについて説明し、そのプラットフォームであるEasyLootについて説明していきました。ゲームとしてはどのようにすれば勝てるのかやドキドキ感が非常に面白かったです。EasyLootに関しては、6つのゲームを出すことやトークンについてはまだ先のことなので確証はできませんが、期待ができるのではないでしょうか?興味がある方はぜひトライして見てください。お金の管理には十分に気をつけてくださいね。

 

こちらの記事もおすすめ

仮想通貨でデジタル猫を飼う!?クリプトキティーズ(CryptoKitties)

Ethernauts・新ジャンルのブロックチェーンゲーム

クリプト陣取り:日本向け特化のブロックチェーンゲーム

著者について

blockman administrator

BLOCKMANは仮想通貨・暗号通貨に焦点をあてて、ニュースなどをご紹介しています。 仮想通貨に興味がある大学生や社会人によって運営されています。 今後ますます普及していく、仮想通貨・暗号通貨をみなで盛り上げていきましょう!

コメントを残す