Wyvern(ワイバーン)分散型デジタルアセット取引所

著者:blockman

Wyvern(ワイバーン)分散型デジタルアセット取引所

Wyvern(以下ワイバーン)とは

ワイバーンはインターネットに接続できる環境さえあればクリプトキティーズや土地の権利書、イーサリアムドメイン名などのデジタル資産を取引できる分散型取引所です。正確にはWyvern DAOを構成していて自律分散型組織を形成しています。よって通常の取引所のように取引を始めるにあたって必要となる顧客情報の管理などが不要となります。管理する人がいないので不要となるという事です。

 

また、イーサリアムERC20トークンによるピアツーピアの取引環境により、中間業者の介入による手数料など無しに取引を完結することが出来ます。取引記録は公開されるため、誰もが取引のやり取りを確認できます。インターフェースはwebを介して行われるのでPCでもスマートフォンでも操作が可能です。ただし、現在はまだライブベータ版ですので完成版ではなくユーザーに試用してもらいながら構築している形になります。

 

ちなみにWyvern取引所においてはこの他にも投票機能があり、公明正大な投票を行うことができます。こちらも非中央集権型のプラットフォームの良いところで管理者がおらず、投票後に票数を操作するといった不正が起こせません。この機能も現在は実験的に実行している模様で、今のところは活発な活用とまでは行っていませんが使用しやすくなれば今後において活用されるようになるでしょう。

 

取引できるコレクションは?

ワイバーン分散型取引所ではあらゆるデジタル資産を取引することが出来るようになっています。ただし、まだ立ち上げたばかりの取引所であるため、4月12日現在における取引は活発ではありません。現在のところ、下記のコレクションが取引可能になっていますが、このところ毎週のようにコレクションアイテムが追加されており、積極的に新しいクリプトアセットを取り入れていっています。

AngelBattles
ChainMonsters
CryptoBots
CryptoKitties
CryptoHorse
CryptoFighters
CryptoPunks
CryptoMasterpieces
CryptoMemes
ENSName
Ethercraft
Etheremon
EtherTulips
Mythereum
OwnableSmartContract
2018年4月12日現在
※最新のコレクションリストは下記で確認できます。
https://exchange.projectwyvern.com/schemas

 

※おすすめのデジタル資産のコレクションシリーズがありそのシリーズを是非取引可能となるように登録してほしいというものがあれば以下に投稿することで検討してもらえます。現時点でも既にかなりの数の希望が上がっています。
https://github.com/ProjectWyvern/wyvern-schemas/issues

 

取引形態は?

取引形態は「Fixed Price」方式(定額方式)と、「Dutch Auction」方式(競売方式)の2種類の取引形態が選択できます。今後はさらに取引形態の選択肢を増やすことも考えているようです。

固定価格方式は、始値と終値をそのコレクションを販売しようとする側が設定し、終了時刻の設定を行います。始値を高く設定し、終値を安くする競り下げ方式、及び始値を安く設定し、終値を高くする競り上げ方式のどちらにも設定できます。また終了までに時間も自由に設定できます。

競売方式では、売り手に対して複数の買い手が値段を刺していく方式ですが、開設されてまだ時間が経過していないせいか、現時点ではまだ取引実績はないようです。

 

以下に基本的な機能が確認できるページを記しておきます。

1:取引されているコレクションアイテムを探す。
https://exchange.projectwyvern.com/orders

2:自分のコレクションアイテムを取引所に登録する。
https://exchange.projectwyvern.com/post

3:自分の所有するコレクションアイテムを確認する。
https://exchange.projectwyvern.com/post

 

ワイバーン分散型取引所の現状

ワイバーンはブロックチェーン技術を活用した無人取引所ですが、先端的なことを成し遂げようとする際につきもののバグやUI(ユーザーインターフェース)、およびUX(ユーザーエクスペリエンス)と言われるユーザー側が感じる使用感について未完成なところがあります。

各種コレクションが正しく表示されないこともままあり、また、構築中のページなどもあります。ですので、完成版はまだ少し先になりそうです。実際に現在はバグバウンティを行っている最中でもあり、ベータ版でありますので仕方がないところでしょう。

しかしながら、広く公開され各方面からの精査やバグバウンティの結果、相当完成度の高いところまでは来ているようです。現在は残るバグや修正が必要なところを詰めていると同時に、取扱コレクションを増やしていっている段階です。
今後に期待したいと思います。

著者について

blockman administrator

BLOCKMANは仮想通貨・暗号通貨に焦点をあてて、ニュースなどをご紹介しています。 仮想通貨に興味がある大学生や社会人によって運営されています。 今後ますます普及していく、仮想通貨・暗号通貨をみなで盛り上げていきましょう!

コメントを残す